生活

洗面台のつまりは『パイプクリーナー 加圧式』で瞬時に解消!

sink01

こんにちは、とし(@wone7139)です。

我が家は築16年になるのですが、最近特に気になってきているのが、洗面台のつまりです。

色々試した結果、ついに解消することができたのでその方法をお教えします。

我が家では、手に入りやすい一般的なものから順に試してみました。

  1. パイプユニッシュ
  2. パイプ洗浄剤 ピーピースルーF
  3. パイプクリーナー 加圧式

とし
とし
この順番が良かったのかはわからないけど、順に説明していくよ!

もし、色々試したけどあまり効果がなかった方や、とにかくつまりを取りたいという方は『パイプクリーナー・加圧式』をお読みください。

パイプユニッシュ

まず真っ先に思いつくのがこの『パイプユニッシュ』ですね。

薬局などでも手軽に購入できるので、初期の段階だと、まずはこれを試してみるのをお勧めします。

軽度のつまりなら、ほぼこれで解消できるはずです。

我が家でも「あれ?流れ良くないな」と思ったタイミングで定期的に使用していました。

3ヶ月に1回くらいの頻度で使用していました。最近ではほぼ毎週使ってましたが(笑)

パイプ洗浄剤 ピーピースルーF

パイプクリーナーでも解消されなかったため、 次に試したのがこれでした。
ネットで検索して評判のよかった業務用の排水管洗浄剤『ピーピースルー』です!

1回の目安はボトルの1/3の量を洗面台に撒いて、500ml程度の水で流します。
半日から一日放置しておき、その後たっぷりの水で洗い流します。

さっそく1回目試してみました。
何となく流れるようにはなったかなぁという印象。
数日後にまた試してみたのですが、劇的な解消にはつながりませんでした。

3回ほど使用しましたが、けっきょく我が家の洗面台では劇的な解消とまではいきませんでした。頑固者ですね(泣笑)

我が家では効果は薄かったですが、ネット上での評判はけっこうよかったので、試す価値はあると思います。

パイプクリーナー 加圧式

もうここまでかー、業者を呼ぶしかないかなと半ばあきらめながらネットを探していたときに見つかったのが、この『パイプクリーナー・加圧式』という商品でした。

ネットの口コミもよかったのと値段もお手頃だったので、これで最後と祈るような思いで購入しました。

商品が届き、開けてみてみた最初の感想は、「水鉄砲?」という感じでした(笑)

一応説明書らしきものも付いていたのですが、英語だったのでネットで調べながら使用することに。

使い方はこんな感じです。

パイプクリーナー 加圧式 使い方

  • 洗面台用の一番小さい部品(下の写真の赤枠)を先端に取り付ける
  • 持ち手の下の黒い棒の部分を上下にシュポシュポする
  • 真ん中のポンプ部分に空気がたまっていくので固くなるまでシュポシュポする(5~10回程度)
  • つまっている洗面台に水を流し水を溜める(つまりにより溜まる)
  • ①の黒い部分を排水口に突っ込む
  • レバーを引く

先端に取り付ける部品は4種類。今回は一番小さい洗面台用を使用。

先端を取り付けるとこんな感じ

さっそく手順に沿ってやってみることに。すると、

「シュポン」

という何とも言えない音がしたと思ったら、洗面台からボコボコと泡らしきものが出だします。するとものの数秒で溜まっていた水が流れ出しました。

ちょっと心の中では驚く準備をしていたのですが、なんというか「えっ?」という感じで拍子抜けするくらいあっという間でした!

その後水を流しっぱなしにしても水がたまることはなく、今のところ快適に生活できています。

とし
とし
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ツイッターではブログ更新情報も発信しています。
良かったらとし(@wone7139)をフォローしてね!