生活

【1ヶ月目】縄跳びはダイエットに効果があるのか?子供と一緒に縄跳びチャレンジ!

縄跳びでダイエット(1ヶ月目)

2019年8月、一念発起して

「縄跳びでダイエットと体力作りにチャレンジします!」

と、宣言してから1ヶ月。

経過を報告したいと思います。

スタート宣言はこちらからどうぞ。

ではさっそく、1ヶ月目の状況を報告していきます。

とし
とし
もう最初に言っちゃうけど1ヶ月目は大失敗でした…

【1ヶ月目】縄跳びはダイエットに効果があるのか?

縄跳びの技

ルールと実績

ルールはこれだけ。

  1. 前とび 100回 × 2セット(大人だけ)
  2. 子供と一緒に連続記録に挑戦!跳べるだけ跳んでみよう!!

実施したのがこれ↓

日にち息子
11006116
21784043
1010010029
132361974
271813925
ごめんなさい(土下座)

ん? 気づきました?

そうです、そうなんです。宣言したにもかかわらず、実施したのはわずか5日間

これじゃあ検証のしようがないのですが、続けていくためには避けては通れないのできちんと検証します。

連続記録は?体重は?

連続記録は、縄跳びを何回跳べるかというシンプルな記録。

今月の最高記録は

私 :236回
息子:100回
娘 :74回

でした。

ちなみに、236回の記録が出た日に新しい縄跳びを使用しています。

なので体力がついたとかは特に関係ないです。そもそも5日間の記録なので体力も何もないのですが・・・

でも使用する縄跳びは重要そうですね!

体重も・・・一応、見ていきます。

スタート(8/1):74.5kg
現在(9/4)    :75.4kg

ふ、増えてる。。。

継続できなったのはなぜ?

今回は、ここが1番大事ですね。

今回は5日間しか実施できなかった理由をしっかり考えてみたいと思います。

  1. 夏休みを甘く見ていた
  2. 家族や自分の体調不良
  3. 天候
  4. 明日やろう

理由①:夏休みを甘く見ていた

これは経験してわかったのですが、夏休みなめてました。

昨年はパートをしていて息子は学童、娘は保育園。

それが今年はフル夏休みの小学生2人。朝ごはん食べたと思ったら10時ごろには「お腹すいた」コール。暇さえあれば「あそぼーよ!」

ブログを数記事書くので精一杯でとても縄跳びやってる余裕がありませんでした。

体力よりも気力の問題ですね。

理由②:家族や自分の体調不良

これはもう仕方ないと思ってます。子供が病気をしてしまったら子供優先になってしまいます。

この場合は、今後もスパッとあきらめます。

理由③:天候

今回の縄跳びチャレンジは自宅前で実施しているので、雨の日は必然的に中止になってしまいます。

自宅前はチャンレジしやすいですが、天候の影響はもろにうけてしまいます。これは実施前からデメリットにも挙げているので、今後もスパッとあきらめます。

理由④:明日やろう

色々理由を挙げてきましたが、一番の敵がこれかもしれません。

「ブログに熱中して時間がない、明日やろう」
「ちょっとくらい休んでもいいか、明日やろう」

明日やろうと一言で言っても、家事・育児やブログをやっていて時間的に無理だから明日やろうもあるし、今日はちょっと疲れちゃったから明日やろうなど種類が色々あります。

とはいえ、怠けている感が若干多いかなとは思います。

何かに挑戦するとき誰もが通る道「明日やろう!」

私は何かにチャレンジするたびにこれをやってしまって、結局継続に失敗してしまっています。

スキマ時間にやる縄跳びとはいえ毎日やるということに無理があるのかもしれません。

【1ヶ月目】縄跳びはダイエットに効果があるのか?まとめ

大失敗に終わった縄跳びチャレンジ1ヶ月目ですが、あきらめませんよ、私は!!!

ということで、自分にとって無理めなルールを変更します!(早っ)

  1. 前とび 100回 × 2セット(大人だけ)
  2. 子供と一緒に連続記録に挑戦!跳べるだけ跳んでみよう!!
  3. 月・水・金必ずやる!できない場合は翌日(new)

どうでしょう?何事も継続が大事!ダイエットも然り!それは、毎日縄跳びした方が効き目はあるのかもしれませんけどね。

気長にチャレンジしていきたいと思います!

とし
とし
経過については、今後定期的に報告します!

使用している縄跳びはこちらです。

大人用↓(これほんとに飛びやすい!)

子供用↓(「飛びやすい!」と子供が喜んでます)

上記より新しいモデルも出ているようです。

とし
とし
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ツイッターではブログ更新情報も発信しています。
良かったらとし(@wone7139) をフォローしてね!