ブログ運営

【WordPress JIN】Twitterカード設定がTwitterでの記事紹介に必須!

eye_Twitter-card

こんにちは、とし(@wone7139)です。

Twitterカード」って知ってますか?

ブログを更新し終わったあと、私は積極的にTwitterを使って記事を紹介しています。

こんな感じです。

このときの記事の見え方に影響するのが「Twitterカード」です。

この記事はこんな方におすすめ!

  • Twitterカードって何?という人
  • Twitterに埋め込む記事を大きく目立たせたい人

とし
とし
Twitterでブログの記事を紹介する人は知っておいて損はないよ!

おすすめASPはこちら。私も登録済みです。

Twitterカードとは

かんたんにいうと、SNSでブログなどのURLをツイートしたときに見やすく表示するためのものです。

JINで設定できるTwitterカードのタイプは2種類

summary

画像が小さいタイプです。

summary_large_image

画像が大きめなタイプです。

実際の画面イメージは後ほど。

Twitterカードの設定手順

Twitterカードの設定は、WordPressのカスタマイズでかんたんに設定できます。

WordPressの管理画面から「外観」>「カスタマイズ」を選択します。

jin-customize

「SNS設定(OGP)」項目の中に「Twitterのカードタイプ」という項目がありますので、ここでTwitterカードのタイプを選択できます。

jin-customize-2

Card validatorで実際にTwitterカードを確認してみよう

確認はTwitter側で行います。WordPress側ではないので注意してくださいね。

「Card Validator」というサービスを使えば、ツイートしたときにどのように表示されるかを事前に確認することができます。

とし
とし
Twitterの公式なサービスだから安心して使えるよ!

実際に「Card validator」を使ってみてみましょう。

Card validatorを使う

上記リンクをクリックするとこのような画面になります。

Card-validator

表示を確認したい記事のURLを入力し、「Preview card」をクリックします。

これだけです!

Card-validator-URL

Twitterのカードタイプで「summary」を選択したときの表示

左側に小さめのアイキャッチが表示され、タイトルと冒頭のリード文が表示されます。

アイキャッチよりタイトルや文章を見せたい場合はこちらの設定がよいです。

summary


Twitterのカードタイプで「summary_large_image」を選択したときの表示

アイキャッチが大きく表示されます。

アイキャッチを目立たせたい人はこちらを設定します。

通常はこの設定の方がクリック率があがるといわれています。

ブログを更新した場合には、Twitterカードをつかって積極的にツイートしていきましょう!

とし
とし
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ツイッターではブログ更新情報も発信しています。
良かったらとし(@wone7139) をフォローしてね!